​平等とは

<人種差別撤廃提案>

各国民均等の主義は国際連盟の基本的綱領なるに依り締約国は成るべく速に連盟員たる国家に於ける一切の外国人に対し如何なる点に付ても均等公正の待遇を与え人種或は国籍如何に依り法律上或は事実上何等差別を設けざることを約す。

人種的差別撤廃提案

1919年2月13日 パリ講和会議

国際連盟規約第二一条改正案

 

日本全権団

 1919年第一次世界大戦の戦勝国がパリに集結し講和会議を行なった。そこで国際連盟の規約が審議された。

 日本代表団は、人種差別を撤廃する規約を盛り込むよう提案した。しかしそれは否決された。すでに米国は日本人の移民を制限するなど差別的法律を施行していたからである。

​ この時は、未だに普遍主義は白人の文明国でのみ通じるものだったのである。

<SDGs>

ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

Achieve gender equality and empower all women and girls

持続的な開発目標 Sustainable Development Goals
国連連合 United Nations

2015年
 

 現在の国連の持続的開発目標の中で、人種差別撤廃はことさらに強調されているわけではない。10番目の目標として「人や国の不平等をなくそう」という目標の中に含まれている。

 平等の実現の中で特に大きな目標に掲げられているのは5番目の「ジェンダー平等を実現しよう」である。

​ 人種問題よりも、ジェンダー問題のほうが切実なものとしてクローズアップされているのだ。